公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > Topics > 新型コロナウイルス感染症者の発生について

新型コロナウイルス感染症者の発生について

第十六報(2021年1月28日)

2021年1月28日
院長 松原 為人

当院4A病棟では、1月14日に新型コロナウイルスPCR検査陽性者が確認された以降、関連する患者様および病棟スタッフの健康観察を続けてまいりましたが、新たな陽性者および体調不良者は認めておりません。したがって、最終陽性者確認日より14日となる本日1月28日にて健康観察を終了いたします。
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第十五報(2021年1月25日)

2021年1月25日
院長 松原 為人

当院4A病棟では、1月14日に新型コロナウイルスPCR検査陽性者が確認された以降、関連する患者様および病棟スタッフの健康観察を続けてまいりましたが、新たな陽性者および体調不良者は認めておりません。したがって、最終陽性者確認日より10日を経た本日1月25日より、当該病棟の新規入院受け入れを再開いたします。
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第十四報(2021年1月22日)

2021年1月22日
院長 松原 為人

現在、当院4A病棟に関連した患者様とスタッフの健康観察を継続しておりますが、昨日、患者様18名、スタッフ17名のPCR検査の再検を行い、全て陰性であったことが確認されました。健康観察中の体調不良者も認めておりません。
当該病棟では現在、入院受け入れを中止しておりますが、最終陽性者確認から10日を経た1月25日より再開する予定と致しております。
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第十三報(2021年1月14日)

2021年1月14日
院長 松原 為人

昨日、当院4A病棟のスタッフ1名の新型コロナウイルス感染が確認され、本日、京都市の指導のもと、同病棟の入院患者様35名とかかわったスタッフ61名のPCR検査を施行しましたところ、患者様3名の陽性が判明いたしました。
同病棟では本日より入院受け入れを中止し、感染経路の解明と患者様およびスタッフの健康観察を行っております。
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第十二報(2020年12月22日)

2020年12月22日
院長 松原 為人

当院3C病棟につきましては、18日に職員全員のPCR検査陰性確認後に健康観察を行っていましたが、健康観察上に問題のある職員の発生はありませんでした。
従って、健康観察を終了し12月22日より新規の入院患者様の受け入れを再開いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第十一報(2020年12月19日)

2020年12月19日
院長 松原 為人

当院3C病棟に12月14日までご入院されていた患者様が新型コロナウイルスに感染していることが昨日判明いたしました。それを受けて当該病棟のスタッフ全員と同室だった患者様のPCR検査を行い、すべて陰性であることが確認されました。

京都市のご指導の下、感染経路、感染時期が特定できないこともあり、当該病棟におきましては12月21日まで新規の受け入れを中止し、スタッフの健康観察を行います。なお、出産に関しては、全ての職員のPCR検査が陰性であったことから、健康観察期間が終了するまでは、感染が判明した患者様と接触のない職員が対応して行きますのでご安心ください。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

当院は、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第十報(2020年12月16日)

2020年12月16日
院長 松原 為人

当院3A病棟の職員全員のPCR検査を再検いたしましたが全員の陰性が確認されました。

感染した職員の最終勤務日から10日を経過しており、感染伝搬は生じていなかったと判断いたします。したがって、3A病棟につきましては職員の健康観察を終了するとともに新規入院受け入れを再開いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

当院は、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第九報(2020年12月11日)

2020年12月11日
院長 松原 為人

当院3A病棟に関連のあった患者様と職員全員のPCR検査を行い、患者様24名、職員40名、計64名全員の陰性を確認いたしました。

3A病棟につきましては、患者様、職員のさらなる健康観察を継続してまいります。 なお、第七報にてご報告いたしました4B病棟からの転院患者様のPCR検査陽性の件につきましては、詳細な調査の結果、偽陽性との判断に至り発生届が取り下げられたとの報告を頂きました。したがって、新型コロナウイルス感染は発生しておらず調査も終了いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第八報(2020年12月9日)

2020年12月9日
院長 松原 為人

昨夜、当院3A病棟看護師が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
京都市の指導に基づき、関連のあった患者様と職員のPCR検査を行い、現時点で患者様23名、職員34名、計57名の陰性を確認しております。

3A病棟につきましては本日より入院受け入れを中止しており、患者様、職員のさらなる健康観察を継続してまいります。
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第七報(2020年12月8日)

2020年12月8日
院長 松原 為人

昨日、12月4日に当院4B病棟から他院へ転院された入院患者様が転院先で入院時に提出された新型コロナウイルスPCR検査が陽性であったことが判明いたしました。

京都市の指導に基づき、当該患者様と関連のある5名の患者様および41名の当院職員にPCR検査を施行しすべて陰性であることを確認いたしました。

今後の経過等は、追って、ホームページにてご報告いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第六報(2020年8月28日)

2020年8月28日
院長 松原 為人

行政の指導のもと、関連した職員、患者様のPCR検査および健康観察を続けてまいりましたが、検査はすべて陰性であり、健康観察の結果も含めて新たな新型コロナウイルス感染者は認めませんでした。感染した職員の最終勤務日より14日間を経て、院内における患者様、他の職員への感染伝搬は生じていなかったと判断いたしました。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
当院は、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第五報(2020年8月21日)

2020年8月21日
院長 松原 為人

8月15日以降、4B病棟(急性期)の患者様、職員の健康観察とPCR検査を行ってまいりました。PCR検査結果はすべて陰性であり、健康観察の結果も含めて新たな新型コロナウイルス感染者は認めておりません。

4B病棟につきましては、感染した職員の最終勤務日から10日となる8月22日より、新規入院の受入を再開いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
当院は、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上

 

第四報(2020年8月19日)

2020年8月19日
院長 松原 為人

8月14日以降、2B病棟(回復期)の患者様、職員の健康観察とPCR検査(患者様46名、職員31名)を行ってまいりました。PCR検査結果はすべて陰性であり、健康観察の結果も含めて新たな新型コロナウイルス感染者は認めておりません。

2B病棟につきましては、感染した職員の最終勤務日から10日となる8月20日より、新規入院の受入を再開いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
当院は、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいります。

なお、4B病棟(急性期)につきましては、現在も健康観察を継続しております。

以上

 

第三報(2020年8月16日)

2020年8月16日
院長 松原 為人

京都市の指導に基づき、当該2名の看護師がかかわった職員及び、入院患者様の特定を行い、全員にPCR検査を行った結果、全て陰性であることを確認いたしました。当該病棟につきましては入院を中止し、患者様、職員のさらなる健康観察を継続してまいります。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
当院は、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいります。

なお、他病棟への入院の変更等を行いつつ、予定入院の受け入れは継続いたします。

以上

 

第二報(2020年8月15日)

2020年8月15日
院長 松原 為人

第一報の感染者1名に続き、当該看護師と濃厚接触のあった4B病棟看護師1名について、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。接触の場所は院外であることが確認されています。現在、当該職員は自宅療養中で、容態は安定しています。

以上

 

第一報(2020年8月14日)

2020年8月14日
院長 松原 為人

本日8月14日、当院の2B(回復期リハビリテーション)病棟看護師1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。感染経路に関してはわかっておりません。
現在、当該職員は自宅療養中で、容態は安定しています。

京都市の指導に基づき、当該職員がかかわった方の特定を行い、ご本人ならびにご家族に連絡し、必要なPCR検査等の対応を行っております。

検査結果等は、追って、ホームページにてご報告いたします。

ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。当院は、引き続き、京都市の指導の下、感染拡大防止に全力で努めてまいります。

以上