公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 診療科目/体制 > チーム医療 > 栄養サポートチーム

栄養サポートチーム

医療チーム紹介

当院のNSTは、「栄養療法は、全ての治療の基本となる」「より質の高い栄養療法を提供しよう」を合言葉に、2004年8月、活動を開始しました。

NSTとは、“Nutrition Support Team”の頭文字をとった略称で、栄養管理を通して早期治癒を積極的に行う栄養サポートチームのことで、多職種で構成されています。

 

日本栄養療法推進協議会認定NST稼動施設

 

当院の主な活動

NSTラウンド:1回/週

栄養状態が悪化していると思われる患者様についてNSTと病棟スタッフが情報交換、患者様への聞き取りなどを行います。栄養の取り方や、輸液・経管・食事内容の検討を行い栄養状態の改善に努めています。

 

 

NSTミーティング:1回/月

毎月、栄養管理に関する学習会を行い、事例検討も行っています。各病棟・多職種スタッフで意見を出し合い学びを共有しています。

 

 

NST学習会:2回/年

2019年度までは他施設からの参加も呼びかけた学習会を実施していましたが、新型コロナウイルスの影響により2020年度は中止となりました。2021年度はオンライン学習会を企画予定です。詳細が決まり次第、HP上でお知らせいたしますのでご確認ください。

 

 

学会参加・発表:1症例/年

毎年、日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)に参加し、栄養管理に関する新たな知識や技術を習得しています。その他、研究会やセミナーにも積極的に参加しています。