公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 診療科目/体制 > 診療科目 > 小児科 > 発達相談って何?

発達相談って何?

こどもの育ちは1人1人違います。その事実は誰もが当たり前のことと理解しているのにわが子を前にすると他のお子さんと比べて焦ったり、インターネットで情報を検索して不安になった経験はありませんか。

こどもは乳児期、幼児期、学童期、思春期とそれぞれの時期ならではの感じ方や楽しみ方を持っています。できることがどんどん増えることが発達ではありません。その時期にしか味わえない遊びや学びとともに毎日の生活を積み重ね、行きつ戻りつしながら「自分」の歩みを進めていくプロセスが発達です。子育てをしている私たちも、四苦八苦しながらこどもとの生活を積み重ね、親になるという発達のプロセスを歩んでいます。

発達相談は発達検査をしてこどもを「できる・できない」と評価することではありません。発達検査はあくまでもこどもが今どんな感じ方の時期にいるのか、どんな自分になりたいと願っているのか、どこで困っているのか、その糸口を探るための1つの手がかりです。親御さんの思い、ご家庭での様子、保育園や幼稚園・学校での様子をおうかがいしながら、こどもの願いに寄り添い、ささやかですがこどもの発達を応援する役割が発達相談です。

※ 現在診療体制の都合上、新規の患者様はお受けしておりません。