公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 医学生・研修医のページ > 研修医のつぶやき > 2013〜2014年

研修医のつぶやき

2013〜2014年のつぶやき


2014年4月15日

大学の卒業式から早2週間余りが経ち、肩書きが学生から研修医へと変わった今日この頃。
まだまだオリエンテーションばかりでその変化に実感が持ててはいませんが、最初6ヶ月の内科研修の予定も決まり、少しずつではありますが本格的な研修医生活が始まることへの期待と不安を感じつつあります。

その一方で同期7人との仲もだんだんと深まり、近々同期飲みをする計画も浮上しています。
2年間の研修を共にする仲間になるので、やがて来る数多の困難や苦労にも協力して乗り越えながら、充実した研修医生活を送っていけるように頑張ります!


 

 

2014年3月18日

今日は3月18日。国試の発表日だったんですね。
入職される皆さん、合格おめでとうございます!!
一緒に働けるのを楽しみにしています (^ ^)

さて、私はこの週末、初☆ボルダリングに行ってきました!
声を掛けて頂いたのは精神科研修中にお世話になった事務の方(精神科の研修は当院ではなく、奈良の吉田病院というところで行います)。企画の話が出て、二つ返事で参加を決めたのが二ヶ月前。久しぶりの再会&初めてお会いする方々もいらっしゃいましたが、みんなで体を動かして、リフレッシュ! 私はそれを通り越してヘロヘロになりましたが…
そして最後はやっぱり乾杯で締めました(^皿^)
こうやって新しい繋がりができるのも、研修の一つの楽しみです。

筋肉痛の研修医より


 

 

2014年2月24日

先週末に東京大学の集中治療部に上司、同僚と見学に行ってきました。
前日は当直明けを使って早めに東京入りし上野を満喫できました!

見学も東大の様々なシステム、患者、レジデントの役割などについて教えてもらい、刺激を受けて、自分も明日からがんばらんと、と奮起させられました。

見学の時にまた東京大学救急部のシニアレジデントに張り付く形で研修をさせていただけるということだったので、早速3月中に2泊3日で申し込みたいと思います。


 

 

2014年2月9日

京都民医連中央病院も参加をする関西臨床研修センター主催の研修医症例発表会が大阪で開催され、近畿各県の臨床研修病院から40名以上の初期研修医が集まり症例を報告しました。

京都民医連中央病院からは4人の研修医が座長賞をいただきました。私も来年は頑張って座長賞をとりたいです!


 

 

2013年11月8日

研修医からの希望を栄養課にお伝えしてみんなで患者さんが実際に食べている給食の様々なメニューを食べ比べてみるといったことをさせていただいております。

みんなであれこれ言いながらの試食はとても楽しいです。

全粥、3分粥、5分粥の違いが分かりました!!


 

 

2013年10月24日

1年目の研修医です。しばらく前に、とうとう最初の内科研修半年間が終わりました。市中病院らしく本当に様々な患者さんに出会いながら勉強できたなぁというのが印象です。

入院患者さんにしても救急外来にしても、様々な内科診療科の症候や疾患に対して横断的に上級医の先生方は対処しておられて、そんな環境で初期研修を受けられてよかったなぁと感じている今日このごろです!

 


2013年10月1日

全職種参加型 研修医症例検討会が無事に終了しました!

がん告知、PEG造設、拒食、拒薬など様々な臨床問題が取り上げられましたが、多職種の力を結集して解決できる場合も多かったので、チーム医療の大切さを改めて感じました。

困難と直面した時にすぐ諦めずに、もっとディープな人間になりたいです!

 


2013年9月19日

内科研修の6ヶ月間はもう終了しました!

様々な症例を経験しながら診断計画と治療方針について基本的な考え方から、Evidence-Based Medicine(EBM)といった近年の治験データの解釈方法まで大変勉強になりました。

今週は他職種研修期間にて看護師、薬剤師、栄養士などコメディカルの立場から患者のケアを考えることができるので、とても有意義な体験です。異なる職種の皆様から色々学びたい!

 


2013年8月29日

夏休みでタイ行ってきました。
溜まってきた慢性的疲れは解消されてすっきり。仕事頑張るぞぉー

 

 


2013年7月19日

とうとう研修医スクラブが出来ました~!
自分たちでデザインし、機能性も兼ね合わせた逸品。
これでさらに動きやすさ倍増(気持ち)です。

 

 


2013年7月18日

はやいもので、もう夏がやってきました。
私は今週から奈良→京都に帰ってきましたが、京都は相変わらず、研修医が多くにぎやかです。

1年目研修医の先生は7月から救急ファーストコールになっていたり、
2年目研修医Nをいじるようになっていたり、
当初かぶっていた巨大な猫の皮が剥げてきたり、
怪我から復帰した先生がいたりetc…
ちょっとづつ楽しい変化をしているようです。

来月からは、外病院で研修している2年目研修医もみんな帰院し、初期研修医13名と一層にぎやかになりそうです。

夏休みの学生さんは、是非にぎやか&楽しい当院を見学にいらしてくださいね。

 


2013年7月16日

今日は祇園祭の宵山ということもあり、同期 後輩と屋台飯を食べにきてます。
しかし暑い…
そして人混み…

でもビールはうまいんです。

 


2013年7月1日

早いもので、研修始まってもう3ヶ月くらいで気付けば7月ですか。最初に比べたらだいぶん慣れましたが、まだまだ分からないことだらけです。といってる間に今月から当直が1stコールです!最初のうちは恐らく上の先生呼びまくるコトになると思います! でも甘えるのは好きじゃないので極力自分でやってみて、もうあかーんってなったら呼ぼうかな。でも、あんまり粘りすぎるとヤバイよな...ブツブツ..。 とにかく頑張りまーす

P.S. 写真は日々の研修医スペースの様子です。こんな感じで楽しく勉強してますー。

 


2013年6月14日

研修医机のひとコマ

おなじく研修医机のひとコマ

 


2013年5月22日

今日は田中治Drの画像CTcfがありました。毎週火曜楽しく勉強させて頂いております。

自分の担当患者について画像所見等を質問をさせて頂いたり、他の研修医方々の担当患者についても一緒に学んだりしています。活字があまり得意でない私の場合、このような素晴らしい耳勉強は大変ありがたいです。先生にお時間割いて頂き、研修医にも時間を確保して頂いていますことに感謝し、少しでも多くのことを身につけられるよう精進して参ります。

 

 


2013年5月15日

写真は「心電図道場」というレクチャーの一場面です!

この心電図道場を始め、中央病院には研修医のレベルに合わせたいろんなレクチャーがたくさん日々に織り込まれています。普段の指導医とは違う先生から教えてもらう機会が多いのが、魅力です。本当にありがたい!(1年目研修医)

 

 


2013年5月2日

病棟デビューしてから2週間も経ちました!カルテの使い方や病棟での過ごし方はまだ完全に慣れていませんが、優しい先生と看護師に色々教えてもらえて大変助かります。医局でのカンファレンスや勉強会が多くて、嬉しいことですが、それに間に合うようにスケジュールを上手く組んでいきたいし、患者さんのお話を聞く時間も増やしたいです。
来週から当直が始まるので、もっと頑張ります!

 


2013年4月24日

冬眠しているうちに、いつの間にか春になりました。
久しぶりの社会復帰で、あれこれしているうちに、京都の桜が終わってしまったのは残念ですが、病院内でも春の気配を感じています。
病院の春とは、そう、新人さんです!
当院にも、5人の新研修医がきてくれて、医局がちょっとにぎやかになった気がします。
今年もみんな仲良しさんのようです。
経歴がかわっていたり、人物がおもしろかったりするのは、いつもの如く。

みんな、まだ慣れない環境で肩に力が入っているようです。
私たちもそうだったのかなぁ。
大変な毎日かと思いますが、がんばれ~!

私も久しぶりの社会生活に順応できるよう、がんばります。
そして、時間を作ってちょっとお外にでるようにしよう。

 


2013年4月1日

今日から中央病院復帰です!
しばらく京都府立医科大学に研修に出ていたので、自分の電子カルテのIDすら忘れてしまっていました。
検査のオーダーの仕方も違ったり、くる疾患も違ったりとオロオロしてしまいました。
でも、慣れてくると見慣れた顔と、アットホームな雰囲気で心地よく仕事が出来ました。

やっぱり中央病院最高です!!