公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 医学生・研修医のページ > 専攻医案内

専攻医案内

募集情報 ~京都の病院で専攻医として研修を考えている方へ~

専攻医を募集しています。

 

こんな方にぴったりです

こんな人、当院があなたの人生のサポートができるかもしません。では、どんな研修ができるのか、紹介していきます!

 

こんな研修ができます

大まかにはこんな特徴です。では、プログラム内容を詳しく見ていきましょう!

実際にあったプログラムの例

A医師の場合

  連携PG 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 2022 土庫(消化器・総合)
2年目 2023 滋賀県立総合医療センター(腎臓)
3年目 2024 中央(腎臓)

B医師の場合

  通常PG 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 2022 土庫(消化器・総合) 綾部 中央(総合)
2年目 2023 中央(総合・消化器) 京大(消化器)
3年目 2024 中央(消化器)

これだけの症例が当院に集まっています

2021年の患者数

2021年度 入院患者実数(人/年) 外来延患者数(延人数/年)
総合内科 567 2,170
呼吸器内科 227 753
消化器内科 813 3,985
腫瘍内科 213 4,034
脳神経内科 7 1,546
腎臓内科 374 733
循環器内科 188 33,071
リウマチ科 (内科に含む) 2,325
救急科(内科) 1,771 451
内科 685 8,761

2021年の救急受診数

救急車受け入れ 2021年度 2,836人
2020年度 3,465人

プログラムや数字を見てきたけど、働かないとわからない実情ってありますよね。なので次に、実際に働いたらどんな状況なのかを紹介していきます!

実際にはどんな勤務になるのか

専門とジェネラルをバランスよくできる

特に循環器内科、消化器内科、腎臓内科をはじめとして各専門科としての診療はしてもらっていますが、一般内科としての診療をしてもらう場面も多くあります。例えば、救急の当番・当直が週1回あって、そこでは主に内科の1~2次救急を担当します。あと、当院が急性期、回復期、地域包括ケア、緩和ケアの病棟を持ったケアミックス型の病院でもあります。なので、亜急性期から慢性期にかけての地域医療も行えます。

地域のニーズに根差した亜急性期の医療現場に身を置きたい先生方にはぴったりです。

病棟だけじゃなくて外来や訪問診療も経験できる

病棟の他にも外来や訪問診療を経験したい先生方には、法人内の診療所や外来や訪問診療の単位も担当していただくことができます。2年、3年と年数を重ねていただくことで、病棟、外来、訪問診療など多様なフィールドで患者様の生活により近い視点で診療に取り組むことも可能です。

人間関係での悩みは避けたい

当院にここ5年で勤務を始めた医師に決め手をヒヤリングすると、「院内の雰囲気がよかった」というのは高確率で挙がります。実際に、急性期の病院であるのに殺伐とした雰囲気は感じません。また、各科へのコンサルテーションもしやすいというのも同様に聞かれる声です。

子育て中なので時短・非常勤にしたい

子育て支援のため短時間の常勤制度があります。週3日から、子供が1歳6カ月から12歳の間です。育児休暇は、子供が3歳未満で、女性は最大1年半、男性は1年間は取ることができます。時短にしたり育休をしているから、周りからとやかく言われる風土はありません。男性医師も含め、育休をとっている医師がたくさんいます。連携保育所、敷地内病児保育所もあります。

勉強会など

以上、働かないと分からない実情をできるだけ紹介しました。では、ここで実際に働いてる専攻医の声を聞いてみましょう。

 

専攻医の声

一部抜粋して紹介します。インタビューをすべて見たい方は専攻医 Voiceから!

 

医局・病院の雰囲気はどうですか?

とても相談しやすい雰囲気です。他の科の先生も、普通であればちょっと相談しにくいかなと思えることも、気さくに聞いてもらえるのでありがたいです。

全体の雰囲気がよくて、すぐ隣でカルテを開いて仕事されているので、他科の先生とコンサルトしやすいです。アドバイスや情報をいただくと客観的に見ることができ、他の問題点も浮かびます。

学習時間をどのように確保していますか?

2020年より週休二日制になったので、土日どちらかで学習の時間を取るようにしています。

日中もお産がなければ時間がとれるときもあるし、17時以降は当直の先生に引き継ぐので、学習時間に当てられます。その日にあったこととか、手術の前の勉強などしています。

週に月曜日と水曜日は空いている時間があるので、勉強すると決めています。また、毎日の業務が早めに終わったときはその後自分の勉強の時間にあてています。

院内外の勉強会に参加する時間はありますか?

あります!今はコロナ禍で減っていますが、オンラインでも勉強会は色々やっているので参加できます。

あまり学会に行かなくちゃ!と考えるタイプではないので、むしろUp To dateやインターネットで勉強することが多いですが、年1回や2回、内科学会で発表していますしその場合などは参加していますし、行こうと思えばいつでも時間は空けることができます。

待遇

身分 常勤医師として採用、健康保険、労災、雇用保険、年金、共済制度完備
基本給および医師手当 3年次 437,100円、4年次 447,400円、5年次 457,900円
その他の手当 家族手当、通勤手当、当直手当、残業手当など
賞与 年2回支給
休暇 4週8休制度、有給休暇、夏期休暇、年末年始休暇、その他
住宅 住宅手当(12,000円:世帯主/一人暮らしの場合)
学会参加 年に14万円までの学会参加費および交通宿泊費は病院が負担します。
発表者として参加する学会は、上記に加え年7万円まで病院負担です。
学会年会費 施設要件を満たす専門医を有する場合は病院負担です。

京都民医連中央病院での環境

いかがでしょうか?長くなったので、最後に当院と相性の良さそうな人を再度まとめます。

 

こんな方にぴったり

当院の専攻医枠は1年間で5名です。どれか当てはまる方は、出遅れないようにまずは見学にいらしてみてください!

 

見学・応募を考えている方へ ~募集情報~

随時、面接試験ができます。ご都合のよい日時をご連絡ください。

応募資格 初期研修修了見込みのもの、もしくは初期研修を修了しているもの
選考方法 書類選考ならびに面接
募集人員 内科専攻医:5名 総合診療科専攻医:2名
応募要領 面接日決定後、面接の3日前までに、以下の必要書類を郵送でお申し込みください。
必要書類 専攻研修願い(いずれの専攻科か記入。書式は自由、氏名、志望理由200字程度)、医師免許証コピー、研修修了見込証明書(初期研修を行っている病院が発行するもの)、履歴書(一般のもの)、健康診断書(直近の診断結果)
郵送先 〒616-8147 京都市右京区太秦土本町2番1
京都民医連中央病院・医局事務課 宛
電 話 075-861-2220(代)(医局事務課 宛)
メール ikyokujimu.t@gmail.com

 

▼ 見学の申し込みやお問い合わせはこちらから

迷われている方は、簡単な質問でもいいので気軽にご質問ください。見学を考えている方は、問い合わせ内容の欄に「見学の申し込み」とご記載ください。

名前(必須)
フリガナ(必須)
年齢(必須)
性別(必須)  
メールアドレス(必須)
ご要望/お問い合わせ等(必須)    

ご要望やお問い合わせ内容をお書きください

 

 

 


【問い合わせ窓口】

京都民医連中央病院 医局事務課

TEL: 075-861-2220(代表) FAX: 075-882-5781

e-mail: ikyokujimu.t@gmail.com