公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 当院について > 病院報 > 病院報 2019年夏号 Vol.64 > なーすのたまごつうしん

京都民医連中央病院報

病院報 2019年夏号 Vol.64

ナースのたまご通信

看護学生奨学生のつどい

7月5日看護学生奨学生のつどいを開催し12人の学生さんが参加しました。今回のつどいは学習会をメインにし、講師は京都民医連中央病院の救急認定看護師の長谷川瑛さんにお願いしました。講師の先生からお話しして頂いた後に、ALSの実践を4グループに分かれて行いました。第一発見者、救急車を呼ぶ人、AEDを持ってくる人などの役割を交代しながら、1時間かけてみっちりと実際にやってみました。

参加した学生さんの感想からは「自分でできることが少しでも学べてよかった」「専門的に学ぶことができて良かった」「あれこれやろうとせず、質の高い胸骨圧迫をすることが大切」などの声が寄せられ、たくさんのことを学べた時間となりました。次回、看護学生奨学生のつどいは9月に開催予定です。看護学生さんにとって役立つ学習会を引き続き企画していきたいです。

 

 

来年度の奨学生の募集要項は9 月初旬に京都保健会のHP に掲載予定です

詳しくは京都保健会のホームページをご覧ください

 

下記までお電話かメールでお気軽にお問い合わせ下さい


QRコードからメールで
お問い合わせできます

公益社団法人京都保健会 担当/小泉・日西・松浦
電話/075-813-5901
住所/京都市中京区西ノ京塚本町11
メール/kangaku@kyoto-hokenkai.or.jp

 

 

Vol.64の目次に戻る