公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 当院について > 病院報 > 病院報 2019年夏号 Vol.64 > 新任医師紹介

京都民医連中央病院報

病院報 2019年夏号 Vol.64

新任医師紹介

小児科
渕田 加那子
(ふちだ かなこ)

3年間非常勤で勤務してきましたが、平成31年4月より常勤として小児科で勤務することになりました。わたしは奈良県出身で、平成19年に奈良県立医大を卒業し、結婚を機に京都に来ました。家では小学生と保育園児の母です。小児科医として、母として、まだまだ未熟なので精進してまいります。少しでもお役に立てますように、頑張ります。よろしくお願いいたします。

 

 

消化器外科
二木 元典
(ふたつぎ もとのり)

7月から京都民医連中央病院に着任を致しました二木元典と申します。胃、大腸などの消化管、胆嚢、鼠径ヘルニアなどの手術に携わってきました。患者さんの負担が少ない腹腔鏡手術や合併症の少ない手術に力を入れております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

Vol.64の目次に戻る