公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 当院について > 病院報 > 病院報 2014年春号 Vol.43 > 新しく着任した医師の紹介

京都民医連中央病院報

病院報 2014年春号 Vol.43

2014年度 新しく着任した医師の紹介

新たに迎えた初期研修医と新任医師を紹介します。よろしくお願いします。

 

初期研修医

後列左端
南方 信久
みなかた のぶひさ

今年の4月1日から、京都民医連中央病院で働かせていただくことになりました、南方信久と申します。医師としては、未熟ですが、地域の医療に貢献できればと思っています。よろしくお願いいたします。

後列左から2人目
西澤 寛貴
にしざわ ひろき

滋賀県彦根市出身、滋賀医科大学を卒業し、この春から中央病院で研修させていただきます。1回生のときから奨学生としてさまざまな活動に参加させてもらい視野が広がりました。これからも成長しつつ恩返しできるように頑張ります。

後列右から2人目
深見 知之
ふかみ ともゆき

はじめまして。大阪生まれ、大阪育ちで、中高は兵庫、大学は京都府立医科大学に通っていました。消化器外科医を目指しているのですが、2年間の初期研修で、医師としての基本を身につけたいと思っています。これから宜しくお願いいたします。

後列右端
岡田 春太郎
おかだ はるたろう

はじめまして。出身は京都ですが、浪人1年間と大学6年間を熊本で過ごしていたため、7年ぶりの京都です。将来、地域で働きたいと考えているので、日々学びながら成長していきたいです。よろしくお願いいたします。

前列左端
橘高 昭子
きったか あきこ

奈良県出身で、京都で一度大学生活を送った後、滋賀医科大学に通っていました。大好きなこの京都のまちに貢献できるような医師を目指して、日々の研修に励んでまいりたいと思っています。宜しくお願いいたします。

前列左から2人目
研修プログラム責任者
井上 賀元
いのうえ よしもと

前列右から2人目
河合 裕美子
かわい ゆみこ

この度、中央病院で研修医としてお世話になることになりました、河合裕美子と申します。慣れ親しんだ地元で医師としてスタートできることを嬉しく思っています。精一杯頑張りますので、宜しくお願いいたします。

前列右端
奥村 麻里
おくむら まり

今年度からお世話になります、新研修医の奥村麻里です。2年間よろしくお願いします。

 

新任医師

笹橋 真紀子
ささはし まきこ
皮膚科科長

皮膚科の診療をさせていただきます。皮膚に関することは何でもお気軽にご相談下さい。少しでも地域のみなさまのお役に立てれば幸いです。

 


宍戸 克子
ししど かつこ
呼吸器内科

大阪で長く診療していましたが、本年4月からこちらへ着任いたしました。久しぶりの転勤で京都は初めてですので緊張していますが、はやくなじんでいきたいと思います。よろしくお願いします。

 


宍戸 直彦
ししど なおひこ
呼吸器内科

4月より療養病棟に勤務させていただく事になりました。この10年余りは、呼吸器内科をしていましたが、今後はその経験を生かしながら幅を広げ、みなさまのお役にたてられるよう努力したいと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

 

Vol.43の目次に戻る