公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 受診案内 > 患者様のご紹介 > 倫理委員会・臨床研究 > 倫理委員会 > 議事録・議事要旨 > 第八十三回 倫理委員会 議事録

第八十三回 倫理委員会 議事録

日時 2019年2月7日(木)18:30~21:10
場所

京都民医連中央病院西館会議室

出席者

外部委員 勝村久司委員長、原昌平副委員長、岩橋進委員、岩橋多恵委員

病院委員 川島市郎副委員長、井上賀元委員、垣尾匡史委員、冨田豊委員、山本美佳委員
事務局  影山大悟、藤﨑智
オブザーバー 平田恵美、松原為人、日比麻有、三宅和美、小泉昭夫

欠席

関谷直人委員、藤田みさお委員

議事

 

議事(1)「第82回倫理委員会議事録確認

前回議事録を確認した。

 

議事(2)「事例検討

事例検討をおこなった。

 

議事(3)「本院の研究倫理審査の現状と倫理委員会改組提案

本院の研究倫理審査の現状と倫理委員会改組の提案を受けて協議した。
1)審査時間短縮の要望。
2)審査研究領域拡大の見通し。
3)チェックリストを導入した研究申請側と研究審査側の評価の質の担保。
4)外部施設からの審査申し込み増加への対応。
上記1)~4)についての説明を受けた。そして平成29年の法改正により新たな統合指針ができた為、それに則り改組をおこないたいとの提案があった。具体的には、倫理委員会の下部組織として「研究倫理審査委員会」を新たに設ける事と臨床研究部が、申請研究を審査する研究倫理審査委員の追加増員を提案して、倫理委員会の了承を得ることなどを提案した。委員からは、院内委員主導で審査をおこなうことになる方法について、「質の担保ができなくなるのではないのか」、「新たなガイドラインへの適用と、審査数が増えることに対応されようとしていることは理解できる」などの意見があったが、次回に再提案する事とした。

 

議事(4)「治験審査委員会報告・臨床研究審査状況

治験と臨床研究審査状況の報告を受けた。治験は特に変わりないとの事。迅速審査の状況で掲載しているものはすべて審査中との事であった。

次回は4月4日木曜日18時30分。来年度も偶数月の第1木曜日の18時半で開催する事を確認して終了した。