公益社団法人 京都保険会 京都民医連中央病院

検索

 

ホーム > 受診案内 > 患者様のご紹介 > 倫理委員会・臨床研究 > 臨床研究 > これまでの臨床研究

これまでの臨床研究

1.遺伝学的検査

No 申請者 所属科 承認年月 表題 研究責任施設 その他
15 尾崎望 小児科 2011/7 プラダウィリー症候群とアンジェルマン症候群の診断 名市大新生児・小児医学 終了
16 中尾寛 小児科 2011/7 クレチン病パークロレイト放出試験 本院 終了
20 井上賀元 腎臓内科 申請2011/7 Fabry病の遺伝学的診断 本院 保険診療につき付議不要
104 中村 光佐子 産婦人科 2019.8 先天性フェブリノゲン異常症および血栓症の遺伝子解析 信州大学医学部保健学科
病因・病態検査学領域
 

 

2.臨床・疫学研究

No 研究担当者 所属科 承認年月 課題名 研究責任施設 その他
1 木下千春 腎臓内科 2010.09 TRAPstudy(A prospective study of treatment for renal anemia on prognosis in hemodialysis patients) 京大腎臓内科 終了

2

 

名嘉山一郎 外科 2010.09 乳癌患者における骨転移発現を含む骨関連事象に関する実態調査(BORN1) 京大乳腺外科 終了
4 中村光佐子 産婦人科 2010.10 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査) 環境省 終了
5 尾崎望 小児科 2010.10 小児における肺炎球菌血清型別抗体の後方視的研究 仏教大学 社会福祉学部 終了
6 前川幹雄 泌尿器科 2010.12 筋層非浸潤性膀胱癌症例に対するPirarubicin(THP)のTUR-Bt直後単回膀注療法群と維持療法追加群における無作為化比較試験胱癌治療 京都府立医大泌尿器科 終了
8 野崎明 化学療法科 2011.03 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する初回化学療法の治療成績のプール解析による検討 東大医学系研究科 公共健康医学専攻 終了
11 野崎明 化学療法科 2011.04 術前化学療法、原発巣手術施行後、病理学的に腫瘍が残存している乳癌患者を対象にした術後補助療法におけるCapecitabine単独療法の検討(第Ⅲ相比較試験) 京大医学研究科外科学 乳腺外科 終了
経過追跡中
12 野崎明 化学療法科 2011.04 オキザリプラチン、ベバシズマブ既治療進行再発大腸癌に対する2次治療ベバシズマブ併用FOLFIRI療法におけるベバシズマブ至適投与量の第Ⅲ相ランダム化比較試験 国立病院機構 大阪医療センター 終了
13 河田了
(非常勤)
耳鼻科 2011.02 2011年スギ・ヒノキ科花粉症における患者希望による第2世代抗ヒスタミン薬の薬剤選択と治療効果・患者満足度・QOLに関する調査 大阪医大耳鼻科 終了
    看護部 2011.03 糖尿病教育入院 本院 終了
17 中村光佐子 産婦人科 2011.12 月経困難症における子宮内膜症に対するヤーズ配合錠の有用性の検討 府立医大産婦人科 終了
19 村上純一 整形外科 2011.10 骨粗鬆症に対する多施設共同ランダム化比較臨床試験
―ミノドロン酸水和物とラロキシフェン塩酸塩の比較による有効性・安全性の検討―
A-TOP研究会 終了
  村上純一 整形外科 2011.11 (Protocol 軽微変更) A-TOP研究会 終了
21 野崎明 化学療法 2012.01 悪液質を伴う進行再発胃癌の化学療法に対するプロシュアの有効性に関する第Ⅱ相試験 市立堺病院 終了
22 岡山友哉 リハ課 2011.12 人間作業モデルスクリーニングツール(Model of Human Occupation Screening Tool, MOHOST)の予測的妥当性に関する研究 浜松大学保健学部 終了
23 野崎明 化学療法 2012.01 上皮成長因子受容体遺伝子変異が陰性または不明である非扁扁平
上皮非小細胞肺癌に対するカルボプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ併用療法施行後、維持療法として、ベメトレキセド+ベバシズマブ併用療法をベバシズマブ単剤と比較する第Ⅲ相臨床試験
国病機九州癌センター 終了
24 野崎明 化学療法 2012.01 治癒切除不能な進行・再発胃癌におけるHER2の検討 -観察研究- 岐阜大医腫瘍外科  
25 野崎明 化学療法 2011.12 前治療歴を有するHER2強陽性(IHC3+または、IHC2+かつFISH+)
進行・再発胃癌症例を対象とするトラスツヅマブ/パクリタキセル併用療法 -第Ⅱ相試験-
慶応大医消化器外科 終了
27 野崎 明 化学療法科 2012.02 切除不能な大腸がん症例におけるセツキシマブを含む一次治療の観察研究 東京女子医
第二外科
終了
経過追跡中
28 野崎 明 化学療法科 2012.03 大腸がん化学療法における制吐療法を検討するための臨床第Ⅱ相試験 京大医学部
消化器内科
終了
29 山西 歩 産婦人科 2012.03 低身長妊婦の分娩形式に影響を与える要素の検討 京都民医連中央病院 終了
30 木下千春 内科 2012.05 暮らし・仕事と糖尿病についての研究-社会的な要因と糖尿病の関係 全日本民医連
調査班
終了
31 野崎 明 化学療法科 2012.06 KRAS遺伝子野生型のフッ化ピリミジン系薬剤、Oxaliplatin不応/不耐かつIrinotecan併用不能な治癒切除不能な進行・再発の結腸/直腸がんに対するbiweeklyセツキシマブ単剤療法 対 パニツムマブ単剤療法   ランダム化比較第Ⅱ相臨床試験 (Cpmab試験) 筑波大学大学院
臨床医学系消化器内科
終了
32 永田 文雄 京都城南診療所   暮らし・仕事と糖尿病についての研究~社会的な要因と糖尿病の関係~(旧:40歳以下の2型糖尿病患者の臨床像と生活背景に関する調査) 全日本民医連
調査班
終了
33 松原 正樹 太子道診療所
京都大学医学部附属病院内分泌代謝内科
2012.10 J-PLUS(Japan Prospective Long term clinical trial in type 2 diabetes patients with sulfonyl Urea and Sitagliptin)
2型糖尿病患者に対するDPP-4阻害薬の有効性と安全性に関する検討
京都大学
医学部人間健康科学科
 
34 木下 千春 腎臓内科 2012.06 腹膜透析患者の残存腎機能に与える造影剤の影響 名古屋大学
医学部腎臓内科
終了
35 野崎 明 化学療法科 2012.09 KTORG1101 非小細胞肺がん(非扁平上皮癌)に対するペメトレキセド/カルボプラチン/ベバシズマブ併用療法後の維持療法としてのペメトレキセド、ベバシズマブ、ペメトレキセド+ベバシズマブを比較する3群間無作為化第Ⅱ相試験 兵庫県立尼崎病院
呼吸器内科
 
36 八十島 徳昭 上京診療所   暮らし・仕事と糖尿病についての研究~社会的な要因と糖尿病の関係~(旧:40歳以下の2型糖尿病患者の臨床像と生活背景に関する調査) 全日本民医連
調査班
終了
37 野崎 明 化学療法科 2012.08 大腸がん手術術後炎症反応に対するプロシュアの比較第Ⅱ相臨床研究 名古屋市立大学
消化器・一般外科
 
38 野崎 明 化学療法科   KRAS野生型切除可能大腸がん肝転移に対する術後補助化学療法mFOLFOX6と周術期化学療法mFOLFOX6+セツキシマブの第Ⅲ相ランダム化比較試験 東京大学大学院
肝胆膵外科学・人口臓器移植外科学分野
終了
39 甲田 由美子 地域連携課 2012.12 救急搬送、受診となった一人暮らし高齢者と社会的孤立関係を視る 京都民医連中央病院
甲田 由美子
終了
40 林 賢三 循環器内科 2012.12 非弁膜症性心房細動患者における抗凝固療法の施行実態調査 京都大学環境衛生学分野  
41 岡本 亮 消化器外科 2013.02 経管栄養管理が必要な高齢者を対象にした半固形化栄養剤の長期摂取による有用性の探索試験 医療法人川崎病院 終了
42 野崎 明 化学療法科 2012.11 HER2陰性の手術不能または再発乳がん患者を対象としたベバシズマブとパクリタキルの併用療法の有用性を検討する観察研究 熊本大学乳腺・内分泌外科  
43 野崎 明 化学療法科 2013.01 RET融合遺伝子陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 国立がんセンター東病院呼吸器内科 終了 
44 野崎 明 化学療法科 2013.06 EGFR陽性およびKRAS codon GI3Dの進行・再発の結腸・直腸がんに対するBSC(Best Supportive Care)とCetuximav(Erbitux)とIrinotecan+Cetuximzb併用療法のランダム化比較試験 愛知医科大学付属病院臨床腫瘍センター 終了
45 野崎 明 化学療法科 2013.06 化学療法未施行ⅢB/IV期肺扁平上皮がんに対するCBDCA+TS-1併用療法後のTS-1維持療法の無作為化第Ⅲ相試験 九州大学附属病院 終了 
46 野崎 明 化学療法科 2013.6 根治切除不能大腸がんに対するセツキシマブを含む一次治療における有害事象とQOLの関連の検討(QUACK試験) 埼玉県立がんセンター消化器内科  
47 中村 慎一 神経内科 2013.07 アリセプト特定使用成績調査-アリセプト、メマンンチン製剤併用時の安全性及び有効性に関する調査 エーザイ株式会社  
49 野崎 明 化学療法科 2013.10 JFMC47-1202-C3(ACHIEVE Trial)StageⅢ結腸がん治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのmFOLFOX6療法またはXELOX療法における5FU系抗がん剤およびオキサリプラチンの指摘投与期間に関するランダム化第Ⅲ相比較臨床試験の付随研究 大阪大学大学院医学系研究科 消化器外科 終了
経過追跡中
50 野崎 明 化学療法科 2013.10 JCOG1210/WJOG7813L 高齢者進行非扁平上皮非小細胞肺がんに対するドセタキセル単剤療法とカルボプラチン・ペメトレキセド併用後ペメトレキセド維持療法のランダム化比較第Ⅲ相試験 近畿大学 内科学腫瘍内科部門  
51 野崎 明 化学療法科 2013.10 化学療法に関連した倦怠感に対する自己効力感を高める看護プログラムの開発と評価 大阪府立大学看護学研究室 終了
52 森 信人 神経内科 2014.05 地域在住のアルツハイマー病患者の認知機能と介護度に対する運動療法と音楽療法の効果 本院  
52-2 森 信人 神経内科   地域在住のアルツハイマー病患者の認知機能と介護度に対する運動療法と音楽療法の効果 本院 開始期日変更のみのため付議不要
53 木下 千春 腎臓内科 2014.06 血液透析患者における血中BNP変動の臨床的意義 本院 本院研究補助
11-2 野崎 明 化学療法科 2014.08 術前化学療法、原発巣手術施行後、病理学的に腫瘍が残存している乳癌患者を対象にした術後補助療法におけるCapecitabine単独療法の検討(第Ⅲ相比較試験) 京大医学研究科外科学 乳腺外科  
56 松原 為人 小児科 2014.09 眼口連合運動検査 佛教大学保健医療技術学部  
57 野崎 明 化学療法科 2014.10 進行がん患者に対するステロイド投与の倦怠感とQOLへの影響に関する多施設共同プラセボ対照二重盲検ランダム化臨床試験 京都大学大学院社会健康医学系専攻健康情報学分野  
58 山下 真由子 リハビリテーション療法課 2014.10 透析患者における運動療法は透析関連低血圧を改善し、運動機能の改善に寄与するか 本院 終了
59 本井 真樹 緩和ケア科看護部   遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する研究(J-HOPE3研究) 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻看護学分野 アンケート調査のため付議不要
60 森 信人 神経内科 2014.11 脳梗塞再発高リスク患者を対象とした抗血小板薬併用療法の有効性および安全性の検討 国立循環器病研究センター  
61 坂田 薫 看護部 2014.12 テアの実態調査 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 終了
62 木下 千春 腎臓内科 2014.12 慢性維持透析患者におけるがん診療に関する多施設共同観察研究 京大腎臓内科 ※1
終了
63 長谷川 美智子 看護部 2015.02 緊急入院された後期高齢者の治療に関する自己決定への思い 京都橘大学  
64 野崎 明 化学療法科 2015.01 進行再発結腸・直腸がんに対するレゴラフェニブの用量漸増第二相試験(DEREGULATE study) 京都桂病院消化器センター外科  
65 木下 公史 消化器内科 2015.03 SMA症候群の画像的診断基準の再検討 当院 ※2
終了
66 津島 久孝 内科 2015.04 大腿近位部骨折時の発熱の頻度及び程度の検討 当院 終了
67 古板 規子 産婦人科 2015.05 初産婦の36~37週妊婦健診時に用いる分娩停止予測モデルの作成-過去起点コホート研究- 京都大学大学院医学研究科予防医療学分野 終了
68 野崎 明 化学療法科 2015.05 治癒切除不能なKRAS野生型の進行再発大腸がんに対するCetuximab併用mFOLFOX6療法の早期腫瘍縮小効果(Early tumor Shrinkage;ETS)の検討 国立がん研究センター東病院呼吸器内科  
45-2 野崎 明 化学療法科 2015.05 化学療法未施行ⅢB/Ⅳ期肺扁平上皮癌に対するCBDCA+TS-1併用療法後のTS-1維持療法の無作為化第Ⅲ相試験 九州大学病院  
43-3 野崎 明 化学療法科 2015.05 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 国立がん研究センター東病院呼吸器内科  
54 出島 直 小児科 2015.11 京都における小児てんかんのコホート研究 京都府立医科大学付属病院小児科、京都大学医学部付属病院小児科 終了
37-3 野崎 明 化学療法科 大腸がん手術後炎症反応に対するプロシュアの比較第Ⅱ相臨床研究 名古屋市立大学消化器・一般外科 プロトコール変更につき付議不要
57-4 野崎 明 化学療法科 進行がん患者に対するステロイド投与の倦怠感とQOLへの影響に関する多施設共同プラセボ対照二重盲検ランダム化臨床試験 京都大学大学院社会健康医学系専攻健康情報学分野 プロトコール変更につき付議不要
69 野崎 明 化学療法科 2015.07 FGFR遺伝子変化等の稀な遺伝子変化を有する肺扁平上皮がんの臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 国立がん研究センター東病院呼吸器内科 終了
70 野崎 明 化学療法科 2015.08 HER2陰性ホルモン療法耐性転移乳癌患者における1次または2次化学療法としてのエリブリン療法の効果を探索する観察研究(E-SPEC study) 神戸市立医療センター中央市民病院  
71 野崎 明 化学療法科 2015.11 当院におけるがん化学療法治療データを用いたバイオインフォマスティックス研究 京都大学医学部付属病院 腫瘍薬物治療学講座 終了
72 野崎 明 化学療法科  2015.11 治癒切除不能なRAS変異型進行再発大腸がんに対するPegfilgrastim併用下FOLFOOXIRI+Bevacizumab療法の奏効率についての検討ー多施設共同臨床第Ⅱ相試験 京都大学医学部付属病院 がん薬物治療科 終了
73 鶴岡 歩 集中治療科 2016.02 重症敗血症の疫学的研究 当院  
74 神田 豊子 リハビリテーション科 2016.03 心臓リハビリテーション患者の塩分味覚閾値と塩分摂取量の検討 当院 終了
75 山田 豊 総合内科・感染症化 2016.03 薬剤耐性腸内細菌感染症の臨床疫学的調査 京都大学医学研究科臨床病態検査学  
77 村上 純一 整形外科 2016.07 骨折リスクの高い原発性骨粗鬆症患者に対する骨粗鬆症治療薬の骨折抑制効果検証試験-週1回テリパラチド製剤とアレンドロネート製剤の群間規格試験- 日本骨粗鬆症学会A-TOP研究会  
78 ファム グェン クィー 総合内科 2016.05 大腿骨近位部骨折の術中出血量と抗血小板薬・抗凝固薬内服との関係についての検討 当院 終了
80 田中 正美 神経内科 2016.10 多発性硬化症生体試料バンクを活用したアジア人特有の遺伝子環境因子探索による病態 当院  
81 名嘉山 一郎 乳腺外科 2016.10 HER2陽性の進行・再発乳がんに対するペルツズマブ再投与の有用性を検証する第Ⅲ相臨床試験-ペルツズマブ再投与試験- 愛知県立がんセンター中央病院乳腺科部/熊本大学医学部付属病院乳腺・内分泌科  
77-2 村上 純一 整形外科 骨折リスクの高い原発性骨粗鬆症患者に対する骨粗鬆症治療薬の骨折抑制効果検証試験-週1回テリパラチド製剤とアレンドロネート製剤の群間規格試験-
プロコトル改訂。1.7→1.8版
日本骨粗鬆症学会A-TOP研究会  
83 白石 匠 泌尿器科 2017.03 BPH(前立腺肥大症)患者に対するタダラフィル投与によるLUTS(下部尿路症状)以外の随伴症状への影響の検討 京都府立医科大学泌尿器外科学  
83‐2 林 一誠  泌尿器科 BPH(前立腺肥大症)患者に対するタダラフィル投与によるLUTS(下部尿路症状)以外の随伴症状への影響の検討(当院研究医師変更) 京都府立医科大学泌尿器外科学 教授 浮村 理  
84 名嘉山一郎 乳腺外科 2018.08 乳癌微小環境形成に関わる分子生物学的機序の生態試料を用いた探索研究 京都大学医学部付属病院乳腺外科 教授 戸井雅和
85 若田 哲史 上京診療所 2017.07 眼鏡等ウェアラブル端末を利用したパーキンソン病患者の歩行訓練方法の開発 理学療法士 若田 上京医師 高木 幸夫  
87 田中 憲明 化学療法科 倫理審査必要なし 外来化学療法室における薬剤暴露状況の調査 当院 倫理審査必要なし
88 ファム グェン クィー 総合内科 2017.12 当院における院外心肺停止症例の調査 当院 終了
89 林 一誠 泌尿器科 2017.12 前立腺癌標的化局所治療のための前立腺針生検法の最適化研究 京都府立医科大学泌尿器科 教授 浮村 理 終了
90 長谷川 美智子 看護部 2018.02 無料定額診療事業における医療ソーシャルワーカーの実践と役割 当院
92 金本 雅俊 リハビリテーション療法課 2018.05 回復期リハビリテーション病棟入院中の脳卒中片麻痺患者の退院後の活動量に関する研究-入院中と退院後の差異に着目して- 県立広島大学保健福祉学部 教授 沖田一彦
93 荻野 行正 緩和ケア科 2018.04 遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する研究(J-HOPE4研究) 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻緩和ケア看護学分野 宮下光令
94 古板 規子 産婦人科 2018.06 無料定額診療による患者支援の健康影響に関するコホート研究 京都協立病院 玉木千里
95 林 賢三 循環器内科 2018.06 心不全医療の適正化に資するための全国規模データベースによるエビデンスの創出 九州大学大学院医学研究院循環器内科学 教授 筒井裕之 終了
96 田中 憲明 消化器内科 2018.10 がん関連線維芽細胞とM2マクロファージの存在と大腸癌の予後との関係 本院 終了
97 江藤 孝史 麻酔科 2018.11 「院内HCU における過去4 年間のMRSA 検出症例の予後因子の検討」 本院 終了
98 神田 陽子 総合内科 2018.12 安全な評価食導入により得られた、誤嗚性肺炎入院患者の平均在院日数の短縮効果 本院 終了
99 岡山 友哉 リハビリテージョン療法課 2018.10 回復期リハビリテージョン病棟における認知症があるクライエントのアウトカム指標の検討 本院 終了
100 名嘉山 一郎 乳腺外科 2018.10 JBCRG-M06(EMERALD)試験:HER2陽性進行・再発乳癌におけるトラスツズマブ、ペルツズマブ、タキサン併用療法とトラスツズマブ、ペルツズマブ、エリブリン併用療法を比較検討する第Ⅲ相臨床研究 神奈川県立がんセンター・乳腺内分泌外科
101 田中 正美 神経内科 2018.11 多発性硬化症における宿主因子に関する遺伝子学的研究 九州大学大学院医学研究院神経内科学
102 岡山 友哉 リハビリテーション療法課 2018.9 認知症高齢者の活動の質(QualityofActivities)を評価するQOA評価表とプラクティスガイドの開発 佛教大学保健医療技術学部作業療法士学科
103 若田 哲史 上京診療所
理学療法士
2019.3 外来患者における無料定額診療制度利用者の生活習慣病、生活背景因子、およびQOLについての調査 上京診療所
106 田中 憲明 消化器内科 2019.7 切除不能進行・再発大腸癌に対する二次化学療法としてのFOLFIRI+アフリベルセプト療法の有効性と安全性の検証およびバイオマーカー探索のための前向き観察研究 京都大学医学部付属病院   
腫瘍内科
松原淳一
107 神田 千秋 総合内科 2019.7 10年間の透析患者の突然死18例の死因検討 本院 終了
108 古板 規子 産婦人科 2019.8 ウェアラブル手首血圧計による血圧測定頻度と健康意識の変容に関する検討:無作為化比較試験 京都大学環境安全保健機構 健康科学センター 石見拓教授
109 四方 典裕 救急科 2019.8 職業性ストレスに対する自己認知と生理的反応の相違に関する研究~業務遂行時の医療従事者の心拍変動の解析から~ 本院
110 横山 加奈子 専攻医 2019.9 診療所訪問診療高齢者における、在宅看取りとの関連因子についての検討 上京診療所 終了
111 江藤 孝史 麻酔科 2019.12 当院(過去9年度分)周術期医療の現状と院内周術期管理チーム活動実績(2019年) 本院 終了
112 多田 真二 臨床工学科 2019.12 慢性血液透析患者における血清マグネシウム濃度の変動が生命予後や様々な合併症に及ぼす影響に関する研究 本院 終了
113 若田 哲史 上京診療所
理学療法士
2019.12 外来患者における無料低額診療制度利用者の生活習慣病、生活背景因子、およびQOLについての調査~生活保護制度利用者との比較 上京診療所
114 中村 光佐子 産婦人科 2019.12 当院における子宮頸部中等度異型上皮(CIN2)の後方視的検討 本院 終了
115 木下千春 腎臓内科 2020.03 京都大学医学部付属病院腎臓内科 関連病院腎疾患データベース構築に関する観察研究 京都大学医学部付属病院
腎臓内科 柳田素子
 
116 若田 哲史 上京診療所
理学療法士
2020.03 無料低額診療制度を利用した外来患者の身体能力および地域のつながりについての調査 上京診療所  
119 岩田 健 泌尿器科 2020.7 前立腺癌の薬物療法の有効性評価に関する検討 京都府立医科大学泌尿器科
教授 浮村 理
 
120 山田 豊 感染症科 2020.9 新型コロナウイルス感染症の疫学・臨床像の解析と検査法の検討 京都大学医学部付属病院 検査部・感染制御部教授 長尾 美紀  
121 岡田 裕子 産婦人科
看護部
2020.10 医療の質指標(Qulaity Indicator:QI)を用いた低リスク出産の医療改善のプログラムの効果の評価 京都民医連中央病院
産婦人科病棟
看護師長
岡田 裕子
 
122 坂本 進 耳鼻咽喉科 2020.11 軟性内視鏡用洗浄消毒器の耳鼻咽喉用内視鏡に対する消毒効果評価試験 京都大学医学部付属病院 耳鼻咽喉科・頭頚部外科
教授 
大森 孝一
終了
123 川合 功剛 リハビリテーション療法課 2021.3 受傷前屋内生活が保たれていた大腿骨近位部骨折術後患者における移乗動作自立獲得の予測因子の検討 本院  
126 陳 孟鳳 消化器外科 2021.3 腹腔鏡下胆嚢摘出術におけるBailout proceduresの有用性を探る後方視的研究 当院 終了
127 名嘉山 一郎 乳腺外科 2021.3 JBCRG-ABCD project(進行・再発乳がんデータベースプロジェクト) 当院
128 岡田 裕子 産婦人科 2021.3 医療の質指標(QI)を用いた低リスク出産の医療改善のプログラムの実装評価(臨床研究申請№121の関連研究) 京大大学院社会健康医学健康情報学
129 ファム・グエン・クィー 総合内科 2021.4 救急受診ガイドのアプリによる使用性と実現可能性の評価 当院
130 神田 豊子 リハビリテーション科 2021.3 新型コロナ感染パンデミック(2020年~2021年)に伴う心臓リハビリテーション実施に関するアンケート(京都府下) 当院
117 古板規子 産婦人科 2021.7 産褥女性の授乳と骨密度の関連-前向きコホート研究- 京都大学環境安全保健機構
健康科学センター
石見 拓
118 村上純一 整形外科 2021.8 日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究 当院
131 若田 哲史 上京診療所
理学療法士
2021.9 職業別に見たサルコペニア、メタボリックシンドロームの比較調査 上京診療所

下線のある研究課題は情報公開用説明文書にリンクしています。その説明文書には、研究対象者、研究の概要等が記されています。また、当院で実施する臨床研究では、氏名・誕生日・住所など個人が特定されるデータは一切取り扱いません。そして、まとめたデータを学会や論文に発表する場合も、これらの個人情報や個人が特定される情報は公表されません。なお、当該臨床研究対象である皆様で、上記の臨床研究にご自身の診療情報を使用してほしくないと希望される場合には、下記の臨床研究部事務局(医局事務課)ないしは説明文書中のお問い合わせ先の担当者に申し出を行って下さい。その場合でも、診療上の不利益は全くありません。ただし、臨床研究が終了している場合には、ご希望に添えませんので、ご了承下さい。

 

※1 研究番号62号について
本研究については、以下のホームページから情報を入手できます。
『京都大学腎臓内科』 → 『臨床研究のご案内』 → 『2014年 E2206』

※2 研究番号65号について
本研究は研究期間中に嘔気・嘔吐など上部消化管症状を訴えない症例のCT画像、別の疾患と症状に対して影響された画像も解析させていただくので、ご自分の画像を他の目的で使用してほしくないと希望される場合は、臨床研究部事務局(医局事務課)を通じて、研究担当者に申し出を行って下さい。

 

研究担当者への連絡

臨床研究部連絡電話番号; 075-861-2220(病院代表)から医局事務(内線2151)
あるいは  Fax番号; 075-882-5781