日別アーカイブ: 2013年12月25日

12月21日(土)京都民医連中央病院緩和ケア病棟で、看護学生によるクリスマスコンサートを行いました。クリスマスを楽しんでもらえたらとの思いで、コンサートを開いて3年目になります。オープニングはバイオリンソロの『愛の挨拶』。歌&ピアノによる『アベ・マリア』のあと、ハンドベル&歌『ジングルベル』『赤鼻のトナカイ』『きよしこの夜』『ふるさと』を披露し、患者さん・ご家族みんなで歌い、楽しい時間を過ごしました。終わってから手作りの“まつぼっくりツリー”を学生サンタから患者さんへ手渡しでプレゼントしました。この“ツリー”とかわいいデザインのプログラムと一緒に写真を撮っておられるご家族もあり、学生たちも喜んでいました。IMG_2335

 「患者さん・ご家族も一緒に歌ってくれ、喜んでもらえてうれしかったです。患者さんの笑顔を見られたことが私にとっても一番のクリスマスプレゼントです。」「患者さんご家族から歌のリクエストをしていただき、すごくうれしかった。」「患者さんのご家族が『ふるさと』を聴いて泣いておられた。いろいろな思いを抱いておられるのだと思い、『ふるさと』は本当にいい曲だな、と改めて感じた。」と参加した学生さんから感想が寄せられましDSCN0826た。