Home > 医療チームのご案内 > 栄養サポートチーム

栄養サポートチーム

栄養サポートチームについて

当院のNSTは、「栄養療法は、全ての治療の基本となる」「より質の高い栄養療法を提供しよう」を合言葉に、2004年8月、活動を開始しました。

NSTとは、“Nutirition Support Team”の頭文字をとった略称で、栄養管理を通して疾病予防および早期治癒を積極的に行う栄養サポートチームのことで、多職種で構成されています。

 

日本静脈経腸栄養学会認定

 

当院の主な活動

NSTラウンド:1回/週

栄養状態が悪化していると思われる患者様についてNSTと病棟スタッフが情報交換、計測、患者様への聞き取りなどを行います。栄養の取り方や、輸液・食事内容の検討を行い栄養状態の改善に努めています。

 

 

NSTミーティング:1回/月

定期的な学習会や症例検討、ラウンドした事例を振り返ることで、学びを共有しています。また、栄養に関する企画や栄養補助食品採用などの検討も行っています。

 

 

NST学習会:6回/年

2009年から、地域医療連携課と協働し、他施設からの参加を呼びかけています。

2017年度は「病態栄養」をキーワードに6回の学習会を企画しています。当院スタッフの他にも地域の訪問看護ステーション看護師、介護支援専門員などが参加されています。医療介護の切れ目ない栄養サポートを目指しています。

 

NSTセミナー:2回/年

ベーシックコースとアドバンスコースを半日セミナーを開催しています。

 

 

 

学会発表:3~4症例/年

毎年日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)で、活動報告や新たな知識を得るために参加しています。また、その他研究会、セミナーなどもチームとして積極的に参加しています。

 

 

2017年度京都民医連中央病院 NST学習企画のご紹介

 今年度は「病態栄養」をキーワードに2か月に1回の学習会を企画します。地域で暮らす患者様が入院して急性期を脱しまた地域に帰る中で、栄養の面で「つながる」必要性を感じています。患者様の生活をどう支えるかの視点から、新しい情報も加えて学習を深めてまいりたいと思います。医療・介護・福祉の立場から多数のご参加をお待ちしています。

 

第1回

5月15日(月)

18:30〜19:30

栄養管理について

講師:神渡翔子(消化器内科医)

第2回

7月10日(月)

18:30〜19:30

呼吸器疾患と栄養

講師:山田豊(総合内科医)

第3回

9月11日(月)

18:30〜19:30

循環器疾患と栄養

講師:鳥橋貞好(循環器内科医)

第4回

11月13日(月)

18:30〜19:30

術前術後の栄養管理

講師:岡田春太郎(外科医)

第5回

2018年1月15日(月)

18:30〜19:30

腎疾患と栄養

講師:井上賀元(腎臓内科医)

第6回

2018年3月12日(月)

18:30〜19:30

摂食嚥下障害と栄養

加地道代(言語聴覚士)

ベーシックコース

7月1日(土)

13:00〜17:00

栄養療法の基礎を学習します。栄養補助食品の試食もあります。
参加締切:6月23日(金)

アドバンスコース

10月28日(土)

13:00〜17:00

グループワークで事例を検討し、栄養管理の考え方を学びます。

参加締切:10月13日(金)

 

参加申し込みについて

申し込み用紙をFAXでお願いします。第1回~第6回は前週金曜日までにベーシックコース・アドバンスコースの参加は締切日を設けておりますのでご注意ください。場所は中央病院 西館第2会議室を予定しています。

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575