倫理委員会

Home > 倫理委員会・臨床研究 > 倫理委員会 > 委員の紹介

委員の紹介

外部委員

委員長

小原 克博(こはら かつひろ)

同志社大学神学部神学科教授。日本基督教団正牧師。キリスト教思想、比較宗教倫理学を専門とし、生命倫理、医療倫理に関する諸問題についても活発に発言。著書に「神のドラマトゥルギー-自然・宗教・歴史・身体を舞台として」(教文館、2002)、「キリスト教と現代-終末思想の歴史的展開」(芦名定道と共著、世界思想社、2001)など。

ホームページ http://www.kohara.ac/

 

副委員長

原 昌平(はら しょうへい)

読売新聞大阪本社編集局編集委員。長年、医療全般にわたる取材活動を行い、特にホームレスの方々や精神医療など社会的に弱い立場に置かれた方々の医療の問題に光をあてた記事を精力的に発表している。

 

委員 ※五十音順

岩橋 多恵(いわはし たえ)

京都第一法律事務所弁護士。

 

勝村 久司(かつむら ひさし)

高校理科教諭。「医療情報の公開・開示を求める市民の会」事務局長。枚方市医療事故防止審議会委員。陣痛促進剤被害で長女を失い、その医療裁判を通じて市民の立場から医療の改革に取り組む。著書に「ぼくの星の王子様へ」(2001、メディアワークス)、「カルテ開示Q&A」(岩波ブックレット、2002)など。

ホームページ http://homepage1.nifty.com/hkr/

 

関谷 直人(せきや なおと)

同志社大学神学部教授。

 

広瀬 東栄子(ひろせ とえこ)

京都中右京健康友の会幹事。長年にわたって中央病院を患者として利用。中央病院の医療をより良いものにするために、京都市中京区の保健予防や健診活動などに取り組むとともに、模擬患者の活動を通じて医師の育成にも尽力するなど、利用者の立場から様々な活動を行っている。

 

内部委員

委員 ※五十音順

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575