Home > 医学生・研修医向け情報 > 募集要項 > 後期研修医募集要項 > 総合内科専門医

後期研修医募集要項

総合内科専門医

1.京都民医連の内科の特色・本コースの目標

京都民医連の内科は、第一線の地域医療機関として、京都民医連中央病院(基幹型臨床研修指定病院)と関連病院(京都民医連第二中央病院・吉祥院病院・京都協立病院)および京都市内・府内の診療所群と地域医療ネットワークを形成し、また、他科、他病院、他診療所、他施設および各種保健福祉機関と連携し、地域のニーズに合わせた医療を展開している。内科学会は、内科全般 にわたる知識・技術及び指導力を発揮する医師を総合内科専門医として位置づけており、本コースでは内科認定医取得後、3年間の研修により総合内科専門医資格を取得するものとしている。
 本コースは、総合内科専門医としてレベルの高い内科診療が提供できるようになるとともに、地域のニーズに合わせてさまざまな割を担っていける医師になれることを目標とする。

2.総合内科専門医コースの対象および期間

対象: 総合内科専門医をめざす医師で、内科認定医を取得しているもしくは取得見込みの者

期間: 3年間(卒後4~6年目を想定)

3.研修要綱

1.一般目標(GIO)

2.行動目標(SBO)

3.方略

4.評価

研修記録を記し、担当指導医1名に定期的形成的評価を受ける。
内科学会地方会への発表、総合内科専門医取得試験で評価を受ける。

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575