Home > 医学生・研修医向け情報 > 募集要項 > 後期研修医募集要項 > 後期研修医インタビュー(山崎医師)

後期研修医募集要項

後期研修医インタビュー

 

山崎医師

氏名 山崎 晃弘(総合内科 後期研修医)
学歴 川崎医科大学(平成17年卒)
資格取得 日本産婦人科学会専門医、
日本プライマリ・ケア連合学会認定医および指導医

 

 

1 京都民医連中央病院との出会い

学生時代に民医連という組織を知り、色々親切にしてもらった記憶があります。他県でのことでしたが、京都民医連が同様にwelcomeであったので、総合内科の後期研修をここに決めました。

 

2 なぜ医師になろうと思いましたか?

人と直接関わる仕事をしたかった。学生時代は結構、飲食業のアルバイトをしていました。

 

3 病院の雰囲気は?

とても良い。他の先生と相談しやすい。もっと飲み会があれば、なお良いと思います。

 

4 後期研修について

フレキシブルに対応してもらえます。自分がやりたい手技等があれば、すぐに教えてもらえます。往診や他の診療所での診療はなかなか他の病院では出来ないことですが、当院では枠が空いていれば可能です!

 

5 休日はどのように過ごされていますか? 趣味など

子守が中心です。美味しい店や観光スポットが多いので巡っています。

 

6 今後の目標は?

総合内科はとりあえず診療範囲が広大です。まだ内科医として一歩を踏み出したばかりでう具体的な目標を立てにくいですが、患者一人一人を診ていくことで、成長していきたいと思っています。

 

7 後輩へのメッセージをお願いします

意外と大した事のない症状にも重大な疾病が隠されていることがあります。他の人があまり担当しない症例を積極的に担当するといいと思います。

 

ありがとうございました!

 

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575