Home > 採用情報 > リハビリテーションスタッフ

リハビリテーションスタッフ

リハビリテーション科の紹介 教育研修センター

試験のご案内

-2018年度の募集は終了しました-

<別日設定も可能ですのでお問い合わせください>

日時

2018年11月10日(土) 10:00〜

場所 京都民医連中央病院 本館5階 リハビリ室
採用予定数 作業療法士 3名
採用方法 小論文、面接他
採用条件 作業療法士

(新卒・既卒) ※非常勤可 就労時間等、相談に応じます。

当院は411床あり、急性期病棟・回復期リハ病棟・地域包括ケア病棟・緩和ケア病棟において、急性期から回復期、生活期までの包括的なリハビリテーションを展開しています。太子道診療所(訪問リハ)・老人保健施設も近隣にあり、連携を強めています。

現在リハスタッフは総勢70名を超え、チーム運営を基本にしてバイザー、サブバイザーを中心に半年間丁寧に教育する新人初期研修に積極的に取り組んでいます。じっくりと症例に向き合うことができ、大変好評です。3年間程度で脳血管・運動器・呼吸器・心大血管・がんリハなど多様な疾患・障害について経験できる研修です。

明るく活気のある職場で、働きやすくチームワークは非常に良好です。また医師、看護師、コメディカルスタッフなど他職種との連携もとてもスムーズです。

学会や研修会への公費援助や福利厚生(医療費補助など)も充実しています。2019年秋の南大秦への新築移転後は、更に広くて設備の整ったリハ室で働く事ができます。

☆2018年4月採用状況
  新卒
理学療法士 2名
作業療法士 2名
言語聴覚士 1名
合計 5名
☆2018年10月現在
  在籍人数
理学療法士 45名
作業療法士 23名
言語聴覚士 8名
合計 76名

 

 

就職者の声

当院に就職したのは・・・(新卒)

  • 見学の際、職員のみなさんがとても素敵な笑顔で対応してくださり、とても楽しそうな職場だと思ったこと。そして実際に職場のことについて詳しく教えていただき、中央病院で働くイメージができたからです。
  • 急性期医療から回復期リハビリテーション、地域包括ケア病棟とそれぞれの病棟がその先の在宅へと切れ目のない医療を提供し、地域医療に貢献している病院であると共に、そのような医療に携わり、学び、経験したいと感じたからです。

当院に就職して・・・(既卒)

  • 新卒、既卒ともに個々に合わせた新人教育プログラムがあることに魅力を感じ、実際に患者様の担当をしながら新たな気持ちで働くことができています。

 

1dayセミナーとして1日見学コース、半日見学コース(3時間)も行なっています。(9/4お知らせ参照)
1時間程度の概要説明・見学も可能です。
都合の良い日に見学日を設定しますので、気軽にお電話ください。

 

京都民医連中央病院 リハビリテーション部

部長(作業療法士) 勘解由(かげゆ)真美
課長(理学療法士) 炭谷 貢
課長(作業療法士) 片岡 小由美
代表電話  075-822-2777

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575