Home > 看護部のページ > 看護部紹介 > 看護研究発表 2016年度

看護研究発表 2016年度

2016年度の看護研究発表

学会名(または雑誌名) 学会名
第51回京都病院学会 乳がん患者の受容過程を支える看護 診断から6日で手術を決断した患者への看護を通して
若年妊婦への関わりから見えてきた家族を取り巻く支援
~退院後を見据えた育児支援~
ターミナル期のがん患者の希望を支える看護
~最後までその人らしく生きるために~
不安を抱えて帰る患者への腹膜透析指導
~精神面を含めた個別的な指導の難しさを通して~
不安を抱えた患者のセルフケア向上へのアプローチ
~排泄援助を通して~
老年期にあたる患者への嚥下ケア
重傷患者家族の心理的援助 ~家族の不安が軽減するために~
ストーマ造設術を受けた患者の看護
~受け入れができない患者の思いに寄り添って~
退院後を見据えた高齢者の離床を促すかかわりについて
在宅で重度の褥瘡を形成した高齢患者と家族への看護
~超虚弱高齢者の回復力を引き出し、家族の力を支えた退院支援~
高次脳機能障害に関連した混乱の軽減
遊びの中でのリハビリ
第21回日本緩和医療学会学術大会 「壮年期の癌患者が父親の役割を果たすために自宅退院した一事例」
日本老年看護学会第21回学術集会 高齢者ケア施設の新任期の看護師に強化が必要な看護実践能力を育成する教育支援方法
第8回全日本民医連認知症懇話会 家族とともに支えた退院支援
認知症重度の方との関わりを通してみえてきたこと
家族とともに支えた退院支援
血液透析治療を受ける認知症高齢者が繰り返し排尿行動を欲求する事例
生活リハビリへのアプローチ~目標意識の変革に向けて~
急性期のせん妄対策~せん妄カンファレンスを実施して~
第22回日本腹膜透析医学会学術集会 多職種連携にて腹膜透析導入が可能となった超高齢者の1例
第40回全国腎疾患管理懇話会学術大会 病棟編成に伴い、腎循環器病棟となって~管理者としての安全管理の視点から~
腹膜透析が導入が可能となった超高齢者の関わりを通して学んだこと
不安を抱えて帰る患者への腹膜透析指導~精神面を含めた個別的な指導の難しさを通して~
第43回日本脳神経看護研究学会 窒息・誤嚥のリスク スクリーニングを開始して~安心して食べられるために~
第30回日本手術看護学会 超緊急帝王切開時の手順の作成~3回のシミュレーションを通して~
第13回全日本民医連看護介護活動交流集会 PD出口部感染発症率低減に向けた取り組み
看護のものさしをつかった中堅看護師研修
第33回循環器懇話会 末期心不全患者で自宅退院が可能になった症例の一考察
多職種チームで関わる心臓リハビリテーションの取り組み
第19回京都府看護学会 便失禁に対し仙骨神経刺激療法を受ける認知症高齢者のケア~高齢患者と介護家族の生活を支えることを目指して~
第11回全日本民医連整形外科・リウマチ懇話会 手術治療を受ける先天性無痛無汗症を患う患者へのケア~家族・施設職員を含めたチームケアによる全人的苦痛の緩和~

 

 

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575