Home > 京都民医連中央病院報 > 病院報 2009年春号 Vol.23 > 患者会の紹介-わかば会

京都民医連中央病院報

2017年
30周年記念号
2017年春号
Vol.55
2017年新春号
Vol.54
2016年秋号
Vol.53
2016年夏号
Vol.52
さらに過去の
病院報一覧

病院報 2009年春号 Vol.23

患者会の紹介

同じ病気をもつ患者様が集って、お互い励まし合い、協力し合って、学習し、情報交換を行い、相互の親睦を深めています。主な患者会をご紹介します。

心臓病グループ わかば会

太子堂診療所医事課 山本 史

わかば会は、1987年4月に発足し、今年23年目を迎えます。

主に心筋梗塞、狭心症、弁疾患など多種の心臓疾患患者さんの集まりです。発足当初は約80名の会員数があったのですが現在は約50名です。現在の担当医師は循環器専門の高橋朗医師です。他に看護師、事務がスタッフとして参加しています。

わかば会
撮影/高橋 朗医師

年中行事としては、6月の総会、秋のレクリエーション、2月の新年会を企画し、会員の憩いの場として日帰りバス旅行を開催しています。毎回おいしい食事や四季折々の景色を楽しみつつ、その時々の社会情勢や医療技術の学習会も織り交ぜ、ちょっと賢くなって帰ってもらうことが「わかば会」の目標です。

最近は会員の高齢化が進み、バス旅行の参加者も減少傾向にあります。今後は、さらに皆さんが楽しく気軽に参加できる企画を考えておりますので、心臓疾患をお持ちの方も、そうでない方も一緒に交流を深めていければと思っています。ぜひ「わかば会」へご入会下さい。お待ちしています♪

Vol.23の目次に戻る

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575