Home > 各科のご案内 > 臨床研究部

臨床研究部

科のご紹介

氏名 白鳥 健一 役職 臨床研究部部長
学歴 弘前大学 昭和49年卒 専門 循環器内科/救急科
学会
資格
所属学会 資格
日本内科学会 認定医・総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本救急医学会 救急科専門医
日本心血管インターベンション治療学会 名誉専門医
日本心臓血管内視鏡学会 心臓血管内視鏡認定医
冠疾患学会 特別正会員

 

概要・治療方針

当院における臨床研究の推進を図るための活動を担当しています。臨床研究申請の内容・補助金支給を検討し、臨床研究に必要な研究倫理学習会や臨床統計セミナーを定期的に企画しています。また院内各診療部門における最新知識や研究内容をランチョンセミナーとして講演を企画しています。年度毎に当院医報を発行し、その年度に当院医療レベルの改善・進歩に寄与した個人・グループの褒賞制度を制定し選定しています。

 

実施中の臨床研究(2016年度以降承認分)

申請者 所属 承認月 表題 研究責任施設
村上 純一 整形外科 2016年7月13日 骨折リスクの高い原発性骨粗鬆症患者に対する骨粗鬆症治療薬の骨折抑制効果検証試験―週1回テリパラチド製剤とアレンドロネート製剤の群間規格試験― 日本骨粗鬆症学会ATOP研究会
折茂肇
ファム グェン クィー 総合内科 2016年5月17日 大腿骨近位部骨折の術中出血量と抗血小板薬・抗凝固薬内服との関係についての検討 当院
田中 正美 神経内科 2016年5月19日 抗神経抗体による免疫性神経疾患の病態に関する研究 当院
田中 正美 神経内科 2016年10月5日 多発性硬化症生体試料バンクを活用したアジア人特有の遺伝子環境因子探索による病態 当院
名嘉山 一郎 乳腺外科 2016年10月27日 HER2陽性の進行・再発乳がんに対するペルツズマブ再投与の有用性を検証する第Ⅲ相臨床試験―ペルツズマブ再投与試験― 愛知県立がんセンター中央病院乳腺外科
岩田広治
白石 匠 泌尿器科 2017年3月8日 BPH(前立腺肥大症)患者に対するタダラフィル投与によるLUTS(下部尿路症状)以外の随伴症状への影響の検討 京都府立医科大学泌尿器外科学
浮村理

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575