Home > 各科のご案内 > 手術室・麻酔科

手術室・麻酔科

科のご紹介

医師紹介

氏名

田中 宏

役職 麻酔科科長
学歴 京都府立医科大学 昭和58年卒 専門 麻酔科
学会
資格
所属学会 資格
日本麻酔科学会 専門医
日本ペインクリニック学会関西地方会  
日本臨床麻酔学会  
氏名 荻野 行正 役職 麻酔科副科長
緩和ケア科科長
学歴 京都府立医科大学 昭和63年卒 専門 緩和ケア科/麻酔科
学会
資格
所属学会 資格
日本麻酔科学会 専門医・指導医
日本緩和医療学会  
日本東洋医学会  
氏名 野口 正仁 役職 手術室科長
学歴 京都大学 昭和59年卒 専門 麻酔科
学会
資格
所属学会 資格
日本外科学会 専門医
日本胸部外科学会  
厚生労働省 麻酔科標榜医
氏名 江藤 孝史 役職  
学歴 宮崎大学 平成15年卒 専門 麻酔科
学会
資格
所属学会 資格
日本麻酔科学会 専門医
厚生労働省 麻酔科標榜医
氏名

野村 麻由子

役職  
学歴 京都府立医科大学  平成11年卒 専門 麻酔科
学会
資格
所属学会 資格
日本麻酔科学会 専門医・指導医
日本臨床麻酔学会  
厚生労働省 麻酔科標榜医

日本麻酔科学会認定病院

 

概要・治療方針

当院手術室では年間1940例(うち全身麻酔908例) (2015年度)の手術を行っています。

手術麻酔に関しては京都府立医大麻酔科学教室の御指導、御支援をいただき、up to dateな麻酔法や設備、器具の導入などを行っております。 

痛みの無い手術を目指し、手術中はもとより、術後鎮痛のための硬膜外麻酔の併用や、鎮痛薬の持続皮下注などを積極的に行っています。

また、四肢、体表の手術では、ラリンジアルマスクによる気管挿管しない低侵襲な全身麻酔等も行っています。

 

 

左図は上から 気管チューブ、i-gel、ラリンジアルマスク(proseal type)です。

ラリンジアルマスクは口から咽頭に挿入し気道を確保する器具です。

i-gelは2010年に発売されたラリンジアルマスクのシリコン製の類似器具で、カフに空気を入れる必要がなく、口さえあけば口腔エアーウェイ感覚で比較的容易に気道確保が行えます。

 

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575