Home > 各科のご案内 > 大腸肛門病センター

大腸肛門病センター

科のご紹介

医師紹介

氏名 松田 直樹 役職 大腸肛門科顧問
学歴 東京慈恵医科大学 昭和42年卒 専門 肛門科
学会
資格
所属学会 資格
日本大腸肛門病学会 特別会員、専門医、指導医
内痔核治療法研究会 世話人
氏名

川島 市郎

役職 副院長
学歴 福井大学 昭和62年卒 専門 大腸・肛門病を中心とした消化器外科一般
学会
資格
所属学会 資格
日本外科学会 専門医・指導医
日本大腸肛門病学会 仙骨神経刺激療法講習会修了
日本臨床外科学会  
日本ストーマ排泄リハビリテーション学会  
日本緩和医療学会  
日本がん治療認定機構 暫定教育医
氏名

岡本 亮

役職 消化器外科科長
学歴 滋賀医科大学 平成14年卒 専門 大腸・肛門・肝を中心とした消化器外科一般/腹腔鏡下手術
学会
資格
所属学会 資格
日本外科学会 専門医
日本大腸肛門病学会 専門医・仙骨神経刺激療法講習会修了
日本消化器病学会 専門医
日本肝臓学会 専門医
日本静脈経腸栄養学会 認定医
日本病態栄養学会 病態栄養専門医、NSTコーディネー
ター、指導医
日本外科代謝栄養学会  
日本癌治療学会  
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本女性骨盤底医学会 経膣メッシュ手術講習会修了

 

平成24年4月より、臨床肛門病分野の第一人者である松田直樹医師を常勤スタッフに迎え、大腸肛門病センターを開設しています。

 

治療法の特色

いわゆる、いぼ痔(内痔核)に対して痛みの非常に少ない硬化注射法や、程度に応じての、きれ痔(裂肛)やじろう(痔瘻)の治療を行います。

その他、なかなか相談しにくい肛門の締まりの悪さ、いつの間にか下着が汚れてしまう、気を付けていても自然にガスや便が漏れてしまうなどという肛門括約筋障害など。また、肛門が拡がらず狭くなり、便がなかなか出せない排便障害など。また、常に肛門が気になったり、長年続く頑固な肛門~直腸痛に対して、肛門括約筋内圧検査、超音波による肛門内括約筋計測、肛門直径・括約筋張力・伸展力測定など各種の検査と診断、治療を行います。

 

外来受付・診療時間

外来
大腸肛門外来      
肛門外来      
排便機能外来     第2週
第4週
  第3週
 

◯・・・受付時間 ▶ 8:30〜11:30  診察 ▶ 9:00〜
◎・・・受付時間 ▶ 8:30〜11:30  診察 ▶ 10:30〜
●・・・(排便機能外来)水曜日第2週・第4週、金曜日第3週
    受付時間 ▶ 13:00〜16:00  診察 ▶ 13:30〜

 

肛門救急

急激な『肛門痛』、『出血』、『便詰まり』、『脱出』などで、疾患としては嵌頓痔核、血栓性外痔核、肛門周囲膿瘍、直腸便秘、直腸脱など

 

直腸肛門機能検査

便秘や失禁などの原因を調べるために、内圧測定、肛門径などの検査を行っています。

 

啓蒙活動

お尻のスキンケア、便秘対策、排便指導、大腸癌検診など

 

低侵襲治療

脱肛では日帰り注射治療(ALTA注射)大腸では腹腔鏡などの内視鏡治療

 

認知症の方に多い大腸肛門疾患

『便秘』、『失禁』、『脱肛』、『直腸脱』

 

 

お問い合わせは075-822-2777(代表)

 

 

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575