受診のご案内

Home > 受診のご案内 > セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来の受診を希望される患者様へ

セカンドオピニオンとは、病気の理解を深めるために、現在の病状や治療方針について他の医師(専門医)に意見を聞く「第二の意見」のことです。

当院でおこなうセカンドオピニオン外来は、上記の趣旨に沿い病状に対する不安を緩和し、適切な選択が出来るよう患者様を支援することを目的としたものです。選定医療として承認されたものですので自費でお受けする外来です。

診断を受けた医療機関の検査データ等に基づき相談をお受けすることになりますので、当院での診察・検査は行いません。検査データ等が十分にそろっていない場合には相談に限界があることもありますが、気軽にご相談下さい。

最初から当院での治療をご希望の場合はセカンドオピニオン外来の対象となりませんので、外来受診となります。

月曜日から金曜日(祝祭日除く)の9時から17時の間に実施いたします。ご病気により専門分野を考慮して担当する医師を決めさせていただきま すので、予約制といたします。所定の日時に当院へおいで下さい。なお、相談内容によっては他の施設をご紹介することもありますのでご了解下さい。

 

受診の対象となる方

患者様本人、または患者様ご本人以外の場合は、配偶者・父母・子(一親等)のみといたします。

 

料金

料金は30分間、10,500円(消費税込み)です。延長は30分ごとに、5,250円(消費税込み)が必要となります。費用には主治医への報告書の作成費も含みます。保険その他の適用はございません。

 

セカンドオピニオン外来受診のながれ

  1. まずお電話で、当院地域医療連携課にお申し込みください。

    京都民医連中央病院 地域医療連携課
    住所 〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町16
    電話 075-822-2830
    FAX 075-822-2587
    受付時間 月・火・水・金曜日 8:30~20:30
    木曜日 8:30~16:30
    土曜日 8:30~12:30
    日・祭日 休み
    事前に必要な書類について説明させていただきます。(〈1〉セカンドオピニオン申込書(PDF:19KB)、〈2〉現在受診されている主治医からの診療情報提供書)
    申し込み後上記の書類を当院受付に持参していただくか、FAXもしくは、郵送にて当院地域医療連携課までお送りください。
  2. 書類受け取り後、受診日が決定しだい、当院地域医療連携課からご連絡いたします。受診時に必要となる検査資料もご説明させていただきます。 
    検査資料(血液検査・レントゲンフィルム・CT・MR・内視鏡・超音波・心電図・病理検査の報告書・その他)
  3. 受診の際の相談室への入室人数は3名までとさせていただきます。相談中の録音・録画はご遠慮願います。
  4. 患者様ご本人が受診されない場合は、続柄が証明できる書類(戸籍抄本など)と、ご自分の身分が証明できる書類(運転免許証・パスポートなど)をご持参ください。
  5. 受診当日は、中央病院一階受付にお越しいただき、「セカンドオピニオン外来」とお申し出下さい。

 

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です (無償)。

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575