中央診療機能のご案内

Home > 中央診療機能のご案内 > リハビリテーション療法課

リハビリテーション療法課

認可

スタッフ数

採用情報

取得資格など

業務形態

病棟特徴に応じたスタッフ配置 グループ毎に分けている

2011年10月より 緩和病棟・障害者病棟・療養病棟 計110床の新病棟開設
さらに廃用症候群・退院時在宅生活支援を重視したリハビリテーション展開を目指す。

カンファレンス 病棟内カンファレンスを軸にリハ課内プレ・個別・拡大・地域カンファレンス

 

新人教育システム

6ヶ月間の研修プログラムを設けバイザー配置をしてきめ細かな指導に力を入れている。
就職後約3年~4年で各グループの業務を一通り経験する。
その後中堅職員育成は関連病院との合同プログラム・院内教育プログラムを通じて行っている。

 

実績

回復期 平日1日6単位以上 休日2単位以上実施
他病棟 3~5単位実施
年間延べ患者数 外来 280人×12ヶ月=延べ3360人
入院 6000人×12ヶ月=延べ72000人
対象疾患の内訳 中枢疾患3割 骨関節疾患2割  内科疾患 呼吸・循環器2割  外科・内科廃用疾患3割
入院 処方後リハ開始日2日前後 ※回復期病棟入棟当日環境設定 ※急性期処方当日対応
月平均  PT 8500単位  OT5600単位  ST1100単位
院内 処方数 入院 PT200 OT160 ST45  1日あたり
外来 PT65  OT15  ST5
退院前環境調整 家屋評価 動作評価指導 月15~20件
嚥下造影 月3件~5件

訪問リハ 平均50件について実施  在宅ケアーステーションに所属

ページの先頭へ

京都民医連中央病院

〒604-8453 京都市中京区西ノ京春日町 16-1
電話:075-822-2777 ファクス:075-822-2575